タグ一覧

現場所長に聞く 〜第7回 関西支店工事部 F.Tさん編

マンション 大規模修繕工事
建装工業が施工しているマンション修繕工事の現場所長について掘り下げていくシリーズです。
当社の現場所長は、改修工事経験者、新築工事経験者、営業経験者、当社現場一筋など、様々な人が担っています。
今回は当社現場一筋、関西支店の女性現場所長を紹介します。

こんな人におすすめ
● マンション大規模修繕工事をご検討している方に
● マンション改修業界で働きたいとお考えの方に

目次
1. 今回の現場所長 基本情報
2. 現場運営のポリシー
3. 現場運営で大変な点
4. 現場所長の1日のルーティーン
5. 今回担当の現場の印象
6. 取材を終えて

1. 今回の現場所長 基本情報

取材日 2020年10月19日
イニシャル F.Tさん
入社年 2015年
年齢 28歳(2020年10月時点)
部署 リニューアル事業部 工事部
学歴 私立大学 工学部 卒業
経歴 新卒で建装工業へ入社
関西支店へ配属
マンションリニューアルの現場管理に従事

2. 現場の運営にあたり、ポリシーとしていることは何ですか。

マンションの大規模修繕工事ということで、人が住みながらの作業になるため、居住者様が工事期間中も安心して過ごして頂けるような工事を計画することです。
さらにその中で、現場の問題点やお客様の要望を事前に把握し、それに応えられるような計画・提案をするように心がけています。

→この現場でなにか、提案したことはありますか?
バルコニーと廊下にパンチングの手すりがありますが、仕様では手すりを外さずそのまま塗装となっていましたが、一部塗装ができないところがあるので、その部分がリスクとなると思い、手すりを外して塗装することを提案し、採用頂きました。
マンション 大規模修繕工事

提案が採用された手すりとともに

3. 現場の運営の中で、大変だなと思う点は何ですか。

予測していなかったことや、過去に経験したことのないことが発生した時の問題解決や、急な予定変更に伴う作業調整です。
どのような方法が最も最善か、自分ひとりでは解決できないこともあるため、その場合は上司や先輩に相談し、アドバイスをもらいます。

→実際に、これは困ったというエピソードを教えてください。
工事範囲に含まれていない所をこちらの落ち度で傷をつけてしまったので、先輩に対処方法について相談しました。
そのときは先輩から適切なアドバイスを頂いたお陰で、迅速に対処することができたので、大きな問題にならずに済みました。
マンション 大規模修繕工事

営業統括部長からのアドバイス

4. 現場所長の1日のルーティーンを教えてください。

朝礼後、日報や安全掲示板の更新を行い、朝礼にて指示した事が実施されているか現場確認、巡回を行います。
巡回の際に工事が予定通り進んでいるか等も確認します。
その後、チラシや打合せ資料の作成等を行います。
昼礼にて作業の進捗状況の確認及び今後の予定について打合せを行います。
午後からは現場巡回、工事用掲示板の更新、チラシ配布等を行い、作業終了時に、現場巡回にて作業の完了状況、清掃状況等の確認を行います。
作業員退場後、現場の戸締りを行い、事務書類の作成や明日の予定確認を行います。
マンション 大規模修繕工事

毎日更新を行っている安全掲示板

5. 今回担当されている現場は、どのような印象ですか。

最上階が斜壁タイルとなっており、そのタイル面にフード付きの換気ガラリが付いています。
過去に最上階で漏水が生じたことがあり、再発防止のために漏水の原因追及と対策検討が必要な現場です。
また、建物も複雑な形状をしているため、現場に合った納まりを検討する必要があります。
また、初めて経験する工事も多く、分からないことや不安に思うことも多いですが、良い経験となる現場と思います。

→仕事のだいご味は何ですか?
工事開始前の計画から、みんなで同じ方向に向かって進めていくことです。
問題が生じても、みんなで一丸となり解決する団結力。そうすることで工事がうまくいくことです。

6.取材を終えて

皆さんいかがだったでしょうか?
前回、前々回に引き続き関西支店の女性現場所長を取り上げました。
一人ひとり立派な技術者として、真摯に仕事に取り組んでいることがわかっていただけたと思います。
今回の現場で感心したことは、ボールペンがピンクということです。職人さんが誤って持って行くことを抑止する効果を期待しているとのことで、合理的措置と感じました。


■あわせてお読みください。
1. 現場所長に聞く 〜第6回 関西支店工事部M.M さん編
2. 現場所長に聞く 〜第5回 関西支店工事部 C.Kさん編
3. 現場所長に聞く 〜第4回 九州支店工事部H.Oさん編
4. 現場所長に聞く 〜第3回首都圏MR 工事部K.Yさん編
5. きいてみよう!現場所長紹介 第2回 首都圏MR 工事部 T.Sさん編
6. きいてみよう!現場所長紹介 第1回 首都圏MR 工事部 Y.Iさん編


《この記事のライター》
冨沢 彰之
建装工業株式会社 MR業務推進部所属
群馬県出身 東京農業大学農学研究科農業工学専攻 修了
一級建築施工管理技士・防災士・マンション維持修繕技術者を有し、大規模修繕工事現場にも従事した経験のある男性技術者・ライター

(2020年11月30日記事更新)

おすすめコンテンツ