タグ一覧

大規模修繕工事でお礼の絵とお手紙頂きました

大規模修繕工事

はじめに

今回は少しほっこりした内容をご紹介します。
私たちが改修工事をさせて頂いた愛知県日進市の大規模修繕工事の工事現場で、そこの居住者のお子さんとご両親から素敵な3枚の絵とお手紙を頂きました。そのお話についてご紹介します。

目次
1. 工事現場が大好きなMちゃん
2. もう一度、竣工検査をやってもらえるように頼んでみよう!
3. 実現した2回目の竣工検査
4. Mちゃんのご両親からのお話
5. 工事概要
6. 謝辞

1. 工事現場が大好きなMちゃん

レスキュー車やクレーン車など、働く車が大好きなMちゃんは、6才の女の子です。
よくお母さんに「家はどうやってできているの?」とか、「けがはどうして治るの?」とか、「せきはどうしてでるの?」などの疑問を尋ねるので、その都度、絵本を借りてくるなどして教えてあげているそうです。興味関心がどんどん広がっていて将来がとても楽しみです。

そんなMちゃんは、私たち建装工業が工事を請け負っている大規模修繕工事の現場にも、とても強い関心を持ちました。お父さん曰く、もともと、壊れたものを修理するプロセスに関心があるところに、修繕委員会をしているお父さんが工事の内容を少しずつMちゃんに話していたからだろうとのことです。

大規模修繕工事では、マンションの周囲に足場を組み立てて、その足場を使いながら外壁のタイル等などの補修作業などを行います。
Mちゃんは、作業の様子を眺めるのが大好きで、ソファーの上からカーテン越しにじっと観察していました。
あるときは、我を忘れてベランダに身を乗り出して眺めていたので、職人が「ちょっとあぶないから家の中に入っていようね。」とたしなめられたそうです。
それでもMちゃんは家の中から作業の様子をじっと眺めていたそうです。
また、玄関ドアの交換工事の時には、平日の午後に予定された工事の様子を見学するために、わざわざ幼稚園を早退したこともあったとのことです。

下の手紙は、そんなMちゃんのお父さんから頂いたお手紙です。
Mちゃん作の上手な絵までセットで頂きました。お手紙を貰った現場代理人は、とてもうれしくなり、Mちゃんにすぐに返事のお手紙と色塗り用のクーピーを送りました。
すると今度は、クーピーで着色した絵手紙を頂きました。なんだか大人と子供の文通のようです。
大規模修繕工事

2. もう一度、竣工検査をやってもらえるように頼んでみよう!

そんなMちゃんは、「竣工検査」をとても楽しみにしていました。
「竣工検査」とは、大規模修繕工事が完了した後、複数の住民代表が工事に立ち会って、最終的な仕上がり等の検査を行うことです。
ところが残念なことに「竣工検査」の当日は他の用事があり、立ち会うことができないことになりました。
そこで父さんはMちゃんのために「もう一度、竣工検査をやってもらえるように頼んでみよう!」と考えました。そのときにお父さんから届いたお手紙が下記です。
もちろん、Mちゃんのための2回目の竣工検査を喜んでやらせてもらうことにしました。
大規模修繕工事

お父さんから頂いたお手紙(その2)

3. 実現した2回目の竣工検査

Mちゃんのための竣工検査の当日、私たちは小さなヘルメットを用意して、Mちゃんと、付き添いのお父さんと代理人の3人で、2回目の竣工検査を行いました。
Mちゃんは、一つ一つの仕上がりを点検して、「ここもよし!ここもよし!」と大人も顔負けなくらい丁寧に点検し、2回目の竣工検査は無事に終わりました。
現場代理人はとてもほっとしたとともにほっこりとした気持ちになったそうです。竣工検査の終わりにMちゃんへ今回使用した子供用ヘルメットをプレゼントしました。Mちゃんはとても喜んでくれました。すると、後日、Mちゃんのお父さんからこんな手紙と絵が届きました。
大規模修繕工事

4. Mちゃんのご両親からのお話

今回の取材で、Mちゃんのご両親から工事に関するご感想を頂きましたので、その一部をご紹介します。
ご家族で応援して頂きまして誠に感謝致します。

〇Mちゃんのお父さんのお話
今回の現場では、コロナ禍での作業で在宅勤務中の工事になりました。そんなときに「在宅勤務のじゃまになるようでしたら工事の進行を調整するので教えてください。」と言って頂いたのがうれしかった。最初の娘の絵は、娘自らが「工事の人のために描く!」と言って描いたものでしたが、この絵をきっかけに、普段寄せられる声はクレームばかりという中、工事に携わる人たちに感謝の気持ちが伝えられてよかったと思いました。

〇Mちゃんのお母さんのお話
作業員が気持ちよく挨拶をしてくれるのですごく安心感があった。大規模修繕工事は住民が生活しながらの工事になるので、とても大切なことだと思う。

5. 現場代理人Tさんの感想

本マンションが建っている日進駅の周辺はマンションが大変多い地域なのですが、建装工業でいくつも大規模修繕工事を請け負わせて頂いており大変ありがたく感じております。
私たちの工事を評価して頂いているからこそと自負しているとともに、これからも質の高い工事を継続することを心がけたいと思っています。

今回の工事でこのようなお手紙や絵を頂きましたことは本当にうれしく思っています。
すぐに工事事務所の入り口に掲示して、現場のメンバー全員と共有しました。これは現場のモチベーションアップに繋がりました。

私たちは工事中、お客様への安心・安全に配慮しつつ日々取り組んでいます。
しかし、気が付かないところでいたらないこともあったかもしれません。
そのような中で、今回の現場では、管理組合様からも感謝状を頂くなど、皆様から高い評価を頂いたことをうれしく思います。
大変励みになり、「やっててよかった」と思える瞬間でした。これからも「ありがとう」と言われる仕事をしていきたいです。

6. 謝辞

今回、Mちゃんとご両親に取材をさせて頂きました。取材中もMちゃんはずっと絵をかいていました。
お父さん、お母さんも感謝の念を大切にしている愛情たっぷりのご家族と思いました。
ご協力頂きました皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
大規模修繕工事

Mちゃんとご両親


《この記事のライター》
大塚 麻里絵
建装工業株式会社 MR業務推進部所属
埼玉県出身 東京理科大学理工学部建築学科卒業
一級建築士・一級建築施工管理技士を有し、大規模修繕工事現場にも従事した経験のある女性技術者・ライター

(2020年10月26日記事更新)

おすすめコンテンツ