事業紹介Business and Works

「スクラップアンドビルドからストックメンテナンスへ」

時代はいま、建物を建て替えるのではなく、長寿命化して長く使うことが求められています。建装工業は100年を超える歴史を、これまで歩んできました。
私たちはそのような社会のニーズに応え、維持修繕、いわゆるリニューアルに特化して事業展開しています。
ここで建装工業を支える3つの事業を紹介したいと思います。

事業内容

  • マンションリニューアル

    マンションリニューアル

    マンションはデザイン性も求められますが、何より大切なことは、居住者が安心して住み続けられること。戸建住宅と同じく、マンションにも定期的なリニューアル、維持管理が非常に大切です。私たち建装工業は、大規模修繕工事を通じて居住者の大切な資産であるマンションを長寿命化する仕事をしています。また超高層マンション、耐震改修、給排水管等の設備改修などの新たな分野にも取り組み、マンションリニューアルの業界で最先端の工事を行っています。

  • 土木リニューアル

    土木リニューアル

    日本の土木構造物は危機に直面しています。コンクリートの劣化が進み、トンネル・橋梁の維持管理の重要性がとても高まっています。これからは新設より、今あるストックを長寿命化する。まさに土木分野では、このことが社会から求められています。
    これからの土木を支えていくのは、間違いなく「維持管理」の分野。建装工業では、これまでの塗装・マンションの維持修繕のノウハウを生かし、成長していきます。

  • 塗装事業

    塗装事業

    私たちの会社のはじまりは、塗装から始まりました。
    歴史をたどると、私たちの塗装は江戸時代の漆(うるし)塗り職人から始まり、それが建物を「塗る」ことに変わり、日本の高度経済成長期に、数多くの有名な建造物の建設に携わってきました。過去数十年に渡り、塗装工事ではトップクラスの実績を持ち、日本のあらゆる建物の塗装を行っています。

    実績はこちら

仕事紹介

  • マンションリニューアルの仕事

    マンションリニューアルの仕事

    私たちのマンションリニューアルは、新築工事とは大きく異なります。それは工事を進めるにあたり、居住者が存在するということ。施工管理の仕事である工程・安全・品質管理に加えて、居住者への配慮がとても大切になります。施工管理が自ら考えて、どのように工事計画を立てるかの腕の見せ所でもあります。工事が終わると居住者から感謝の言葉をもらうことができる、やりがいを直接感じることができるのが、私たちのマンションリニューアルの醍醐味です。

  • 土木リニューアルの仕事

    土木リニューアルの仕事

    土木構造物の維持修繕工事の内容は、非常に多岐に渡っています。
    トンネル・橋梁のコンクリート片が地面に落ちてこないように対策するはく落対策や、鉄部の防錆塗装、大地震に備えた橋脚の耐震化、なかには橋梁床板を取り換える自治体まであります。その中で一番の面白さは、やはり維持修繕の技術の最先端に携われるということ。事実、顧客から工事品質の高さで表彰を多く受けており、技術集団として活躍しています。

  • 塗装工事の仕事

    塗装工事の仕事

    建装工業の長い歴史を支えてきた塗装事業。携わる工事の大きさは、大手ゼネコンにも劣らない実績を持ちます。日本随一を誇る超高層タワーの塗装工事、空港施設・設備・内装や有名テーマパークの塗装工事を行う建装工業。長い歴史を持つからこそ、今までの確かな技術で顧客らの信頼があります。超大型の物件に携わり、最終的に塗装で仕上げて完成を見ることができる、これこそが塗装工事のやりがいです。

詳しい事業紹介は建装工業ホームページをご覧ください。