06

N.T  (2016年入社) 塗装事業

インフラの維持修繕に携わり、社会に貢献する仕事

PROFILE

2016年に入社後、千葉支店の成田出張所に配属になり、空港関連の塗装工事の施工管理者として従事しています。
現場管理の難しさを感じながらも、日々仕事に励んでいます。この仕事は空港という大切な社会インフラを維持修繕する仕事であり、仕事のダイナミックさを感じることができる仕事だと感じています。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

主に空港での改修工事の施工管理を担当しています。今までに行った工事場所は飛行機の駐機場や空港関連のビル、貨物地区やお客様が常にいるようなターミナル内での建築工事もありますし、タンクやプラントなど土木工事もあり多種多様に富んでいます。具体的な業務内容として、発注者や協力業者との工程打ち合わせ、各書類作成、資材の発注、現場では施工中の写真撮影、安全管理や図面通り施工は出来ているか品質管理を行っています。国の重要なインフラである空港に携われる面白さを感じています。

仕事のやりがい

仕事のやりがい

空港という特殊な場所での工事は様々な制約があり、事前打ち合わせがとても重要になります。その際、上手く解決できるか発注者との協議を重ね工事に取り掛かることが重要です。そして問題なく現場を終わらせることができたときにはやりがいを感じます。また空港には多くの建築物が存在し、様々な業種・工法があるため工事範囲以外の知識・技術を求められることがあり、上司や協力業者の方に助けられ頑張っています。

これからの目標

これからの目標

幅広い建築知識が詰まった場所で工事に携わっている分、多様な仕事を覚えなければいけない苦労はありますがその分、経験を積め、自分の成長を実感できます。今後は施工方法の提案力や事故になりそうな種を取り除く危険予知能力など誰にも負けないという強みを磨き、「東城がいる現場なら一緒にやりたい」と作業員の方々から言ってもらえる、頼られる現場監督を目指します。