07

S.M  (2019年入社) 土木リニューアル事業部

土木構造物の維持・修繕工事の現場管理  私の仕事は、人々の生活に必要不可欠な土木構造物を長く維持させる為に修繕工事を行っています。私は主に品質管理、安全管理を行っています。品質管理ではお客様の要望に応えられるよう日々日常管理等を行い品質に問題が無いかを確認しています。安全管理では、事故が起こった後では遅いので事故が起こる前に予防安全を行っています。安全帯や保護具の着用を徹底させ安全に作業を行ってもらいます。  わからない事が多く毎日が勉強です。わからない事はすぐ聞くことも今は、私の仕事だと思っています。

仕事で一番うれしかったこと

無事に一つの現場が終了したこと
現在、赴任した現場では五か所の橋の修繕工事を行っているのですが、そのうち一つの橋に調査から足場内検査まで携わりました。そこでは、多くの工程や検査があったのですが無事に検査も通ることが出来た事が一番嬉しかったです。事故もなく終える事が出来たので私の仕事を全うできたのかなと思います。これも先輩方の支えがあってなのでとても感謝しています。私たちの仕事は決して一人では行えず多くの人の力添えがあり行える仕事なのでとても感謝の気持ちと大きな達成感の得ることの出来る仕事なのでこの仕事が好きです。

私がこの会社を選んだ理由

私がこの会社を選んだ理由

維持・修繕の時代
これからは新しい構造物を造るより、もともとあった構造物を維持・修繕する考えが重要視されているので土木リニューアル事業部のある建装工業を選びました。この会社で土木構造物の維持・修繕のノウハウを学び、そのノウハウを現場で活かせる技術者になりたいです。また、地域の方々が安全に暮らせるまちづくりをしていきたいです。社会貢献をするという志を持ち仕事を行っていきたいと考えております。

この仕事のポイント

この仕事のポイント

職種系統は施工管理となり、土木構造物の維持・修繕をする仕事です。仕事のスタイルとしては、何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事であり、その道のプロと呼ばれる人と一緒に進めることになります。この仕事で身につくことは、人を動かしたり、管理する能力で、特に向いている性格でいうと、目標に向かって努力する人ですね。

先輩から就職活動アドバイス

先輩から就職活動アドバイス

会社説明会やインターンシップなどを多く活用し自分の目で見る事が大切な事だと思います。やりたいことは何なのか悩んでいる人でも良い出会いがあるかもしれません。また、会社説明会などで、自分の中で疑問に思った事は質問をして不安要素をなくすことが一番自分に合っている会社と出会える近道なのかなと思います。就職活動頑張って下さい。