セミナーのお知らせ

東京『第21回マンションセミナー』

弊社でお世話になった管理組合様へ、特別セミナーのご案内です。
この機会に皆様お誘い合わせの上、是非お申込みください。

お申し込み(参加費無料)

  • 東京:第21回マンションセミナー
  • 日時:2018年2月3日(土)9:45 ~ 13:45(開場:9:15)

参加申込締切

2018年1月19日(金)
管理組合役員、修繕委員の皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
申込書をダウンロードし、ご記入の上、FAXまたはEメールで送付してください。
FAX:03-3433-0535
Eメール:mr-seminar@kensokogyo.jp
※ 誠に勝手ながら、お申込みは先着順にて250名様迄とさせていただきます。


申込書ダウンロード

申込書はこちらからダウンロードしてください。


  • 40KB
  • 申込書ダウンロード

プログラム

第1部(10:00~11:20)
講演会
講演:長期修繕計画 その方法と目的と困りごと
管理組合が独自の長期修繕計画を持っているのは、今や普通のことかもしれません。しかし、作成すること自体が目的ではありません。では、いったいなんのために作成しなければならないのでしょうか。また作成する際、あるいは作成後にもいろいろな困りごとがないでしょうか。今回のセミナーでは、作成方法だけでなく、作成を担う管理組合という組織についても合わせて考えて行きます。
講師:田村 哲夫氏
田村哲夫氏
京都大学工学部建築学科卒業。
一級建築士、マンション管理士、精神保健福祉士。マンション管理組合のサポートやセミナー講師の経歴多数。
現在は、さまざまな「寄り添いサポーター」を行う。
第2部(11:30~12:30)
講演会
講演:リスクから考えるマンション防災 ~あなたのマンション防災 間違っていませんか~
マンション防災に取組もうとした場合、どのように取り組んでいけば良いか悩ましい問題です。何かやろうとした場合、それが被災時本当に役に立つかどうか、また防災対策の優先順位をどうするか、話がまとまりません。その理由は「何の為にやるか」という基本がおざなりになり、「何をやる」かに議論が先行する事から起きると言えます。マンション防災の基本は、被災時マンションに何が起きるかそのリスクを見極めた上で、どう減らしていくかにあります。その具体的進め方について、今回皆様と一緒に考えていきたいと思います。
講師:本瀬 正和氏
本瀬正和氏
株式会社防災ネットワーク研究所代表取締役。
東北地方太平洋沖地震発生当時、入院先で被災しこの地震をきっかけに、巨大マンションの地震リスクに関心を持ちマンション防災の研究を始める。
東大生産技術研究所目黒研究室のワーキンググループRC77でマンション防災の評価基準、評価方法と防災力向上に関する報告書を作成。NHKスペシャル「MEGA CRISIS巨大危機Ⅱ 都市直下地震」に出演。
第3部(12:45~13:45)
懇親会
お飲み物と簡単なお食事をご用意しております。弊社社員との懇親はもとより他の管理組合様との意見交換、 交流にお役立てください。

会 場

TKPガーデンシティ品川
〒108-0074
東京都港区高輪3-13-3
TEL:03-5449-7300
京急線品川駅高輪口より徒歩3分
JR品川駅中央改札口(高輪口)より徒歩4分
※車でのご来場はご遠慮願います

主 催

建装工業株式会社 首都圏マンションリニューアル事業部

お問い合わせ

建装工業株式会社 首都圏マンションリニューアル事業部
マンションセミナー事務局 一戸、大谷、渡邉
TEL. 03-3433-0503  FAX. 03-3433-0535

Go Top