採用情報

先輩の声

C.K(2013年入社)

関西支店
職種 施工管理
出身校 近畿大学
出身学部 理工学部社会環境工学科建設設計コース
専攻分野 土木・建築系

マンション大規模修繕工事の現場担当

現在の私の仕事は主にお客様(住民の方々)への広報です。 お客様は建設用語をご存じない素人の方ですので、出来るだけ専門用語を使わずに、よりわかりやすく、見やすくなる様工夫してお知らせや工事用掲示板などを作成しています。
もちろん、事務仕事だけでなく、ヘルメットや安全帯をつけ、足場にも上ります。工事を進める上で女性でしか気づけないことも多くあり、お客様から感謝の言葉を頂くこともあります。そんな時、この仕事をしていてよかったなと思います。

入社を決めた理由を教えてください。

目標になる社員がいた

面接をしてくださった社員の方(現在の上司)がとても気さくな方で、面接時も私の話を笑顔できいてくれました。人との関係を大切にしたい、といつも思っていた私は「この会社に入社できたら、悩みがあってもだれにでも相談できるだろう」と思いました。入社して半年、悩み・疑問があれば、上司に相談し解決しています。
また、同性(女性)の先輩社員が活躍されていたのも、この会社を選んだ理由の一つです。心強い先輩です。今は同期の女性が4人いるのでお互いに励ましあっています。 今後は後輩から目標とされる社員になれるよう頑張りたいと思います。

私のモットー

現場を明るく和ませ、時に厳しい現場監督

毎日笑顔で元気よくあいさつをしています。ただそれだけで、住民様も作業員さんも笑顔になってくれます。 仕事はまだまだ勉強中ですが、女性だからって、なめられたくないのが本音です。【あぁ、あの監督はよかった】と住民様の印象に残る現場監督でありたいです。

思い出に残る仕事

心からのありがとうをもらったこと

ある時、台風の影響で工事が遅れ気味でお客様からの不満の声に私は参ってしまいそうになっていました。そん時にメモ書きで「足場に子供のゴムボールが落ちてしまいました」と投函されていました。私は、そのゴムボールがどこかに飛んで行ったら大変なことになるし、お客様がわざわざメモを書いて事務所に投函されたという気持ちを大切に思い、すぐにボールを拾いに行き、ボールが飛ばないように柱に括り付けておきました。次の日にまた手紙が入っていて感謝の言葉と私たちの体調や工事の安全を願う事が書かれていました。これを読んだ時、工事が遅れていることに不満はあっても私達のことを気遣って下さるやさしい気持ちに私は涙が出そうになりました。その時に私はマンションではなく、人と仕事をしていることを再認識しました。

仕事の特徴

  • 01.人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 02.自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 03.リーダーシップを発揮できる仕事
  • 04.文章力を磨ける仕事
  • 05.お客様の喜びを直に感じられる仕事
Go Top