採用情報

先輩の声

T.I(2007年入社)

関西支店 営業部
職種 法人向け営業(得意先が中心)
出身校 秋田大学
出身学部 工学資源学部 土木環境工学科
専攻分野 土木・建築系

信頼を満足に。住まいの快適サポートをさせて頂きます。

現在、私が担当しているのはマンションのリニューアル工事を受注するための営業です。 お客様(管理組合様)の要望に応える見積・提案の作成、会社の利益確保の為の工事の手法など、営業と言えども工事の専門知識を持ちつつお客様に納得して頂けるアピールを行って工事を受注していきます。
特に、マンションの管理組合様などのお客様にプレゼンテーションをするときには、若手の自分でもプレゼンテーションの構成・内容・会社としての発言内容を私が考えていくことが出来るので、やりがいをもって工事を担当することができます。 工事では現場代理人が、営業では営業担当者が、社長の代理となり最前線で責任をもって仕事をすることができるのが、この仕事の良さだと思います。

入社を決めた理由を教えてください。

会社の安定性・将来性。なによりも笑顔が印象的。この会社の人は楽しく働いていると感じた。

建装工業との出会いは、就職メディア主催の合同企業説明会の会場でした。 これからの世の中は公共工事が減少し、大型工事、新築の物件の着工件数も減少し、建設業界は大変な時代をむかえるだろうと危機感をもっていました。
そんな時、建装工業の説明会で話しを聞き、この会社はマンションリニューアル業界でトップを走る会社で、これからさらに伸びていく安定性のある会社であると感じたのが第一印象でした。
その他の大中小企業での説明会や面接を受けた中でも魅力的な会社に感じました。他にも魅力的な仕事・会社はありましたが、その中でも建装工業の方々の話は、笑顔で話してくれてたり、とても印象がよく、この会社の人たちは楽しく仕事を出来ているのだと感じました。実際にこの会社に就職して、この仕事は魅力的なところもあり楽しく仕事できるのだと実感しています。もちろん、忙しいとき、大変なときもありますし、マンションリニューアル業界が一般には広く認知されていない部分もありますが、マンションに住まわれている人たちの役に立ち、多くの仲間と仕事をともにし、達成していくことの出来るこの会社を私はすばらしいと感じています。

思い出に残る仕事

感謝・感動

以前施工管理を担当している時のことですが、小さな現場を一人で担当にしていたとき、工事が終わりに近づくにつれ、現場で会う住民の皆さんから、「おつかれさま」「ありがとう」のような声をかけて頂けたことがとても印象に残っています。 私に至らなかった部分もあった思いますが、それでも自分が頑張った成果が住民の方々からこの様な言葉に表れているのだと感じました。
マンションリニューアルの現場は、短ければ3~4ヶ月程度で完了します。小さな現場でも、現場監督になりたての私にしてみれば、いろいろな仕事に追われ、なかなか、自分を振り返る機会がなかったのですが、工事が終わって感謝の声をかけていただいた時には、嬉しさと自分の反省すべきことなどいろいろなことが頭をよぎりました。 新築の場合は、建物を作る喜びが大きいと思いますが、リニューアル(改修)は今、住まわれている建物を今よりも良いものし、喜んでいただくことが一番の喜びかと思います。
何ヶ月も毎日のようにマンションに通うのですから、沢山の人と知り合い、仲良くなります。仲良くなりすぎて、仕事が終わってから、暗くなるまで立ち話ということが沢山ありましたが、マンションリニューアル工事で人と人の繋がりが大切なものと教えられました。

メッセージ&アドバイス

自分に余裕ができて、視野が広くなった

話しを聞く会話をするというのを大切にして欲しいと思います。 情報化社会なので、様々な事をインターネットで調べられる時代になりましたが、やはり生の声で相手の話しを聞けるというのは、貴重な経験です。 学生の時は、興味のない話は聞き流し、話半分に聞いてしまうことが多々ありますが、相手が何年もかけて習得した事を、少しの会話をすることで、自分の物に出来ることもあります。少し視野を広げて色々なものに耳を傾けて見ると、より多くのものが得られると思います。

仕事の特徴

  • 01.プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 02.人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 03.自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 04.リーダーシップを発揮できる仕事
  • 05.企業人と商談する仕事
Go Top