用語辞典

分類カテゴリー

アスベスト(石綿)

石綿とも呼ばれ、天然の繊維状の鉱物で古代よりあらゆる分野で広く利用されてきました。建物の耐火材や断熱材にも使われており、1本の太さは毛髪の焼く5千分の1と繊細で空気中に漂い吸引すると長期間かけて細胞を痛め、中皮腫や肺がんなどを引き起こす原因となることから2006年に製造・使用が前面禁止されました。使用されていた代表的な健在はスレートボード、ケイ酸カルシウム板、パーライト板、石綿含有ロックウール、吸音天井板、吹付け石綿、石こうボード、ソフト巾木、ビニル床タイル等があり、発じんのおそれ度によって、レベル1からレベル3まで区分されその撤去等の作業方法を遵守するよう定められています。
石綿(クリソタイル)、茶石綿(アモサイト)、青石綿(クロシライド)等の種類がある

石綿拡大写真
茶石綿(アモサイト)

Go Top